登別市で賃貸住宅を借りるにはJR幌別駅が便利です

生活の市街地は幌別地区になります

登別市は南側が太平洋に面していますが、北側は傾斜が急な山になっています。海に沿ってJR室蘭本線と国道36号線が、細長い平地を縫うように走る町です。比較的平地があり市街地として開けているのがJR幌別駅です。登別は地獄谷温泉で知られているので、JR登別駅が賃貸を探すのに良いと思いがちです。しかし、この駅は観光客の町で温泉に行くにも駅前からバスなので不便です。JR幌別駅を下りると日用品のお店や市役所・医療機関などが揃っています。

マンションよりも一戸建てが良いでしょう

登別は太平洋に面しているので、比較的雪が少なく暮らしやすい町です。豪雪地帯となれば、冬場の交通は大変ですが、そのようなことはありません。高層マンションなどはなく、アパートか一戸建てが多いのが特徴です。雪が少ないのでマンションよりも、広い庭付きの一戸建ての賃貸がおすすめです。マンションで駐車場を他に借りるつもりであれば、合わせた料金で、駐車場付きの一戸建てが借りられます。車で10分ほど走れば登別温泉なので快適な生活となります。

登別温泉には裏道があります

JR幌別駅はJR登別駅まで二駅ですし、東室蘭駅までも二駅の中間にあります。国道36号が並行して通っているので、国道の通行量はトラックを含めて多い道路です。しかし、町に住む人は国道ではなく道道782号、387号を利用しています。市民の生活道路で、国道を走る車はほとんど通ることがありません。登別温泉には道道327号の裏道があります。道央高速道路登別ICを下りると温泉街に入ってきますので、通常は観光客と出会うことがありません。

登別の賃貸は、条件の異なる様々なタイプが存在するため、自分に合った物件をスムーズに見つけられる点が魅力です。